■秋風が沁みる交流電機の雄、ED75の情報とあなたの思いをお書きください。
■東北本線、常磐線、奥羽本線、ED79、EH500情報もOKですので、よろしく。
添付ファイルは最大3つまで、合計容量4MBまで可能です。
添付ファイルを付けるときは投稿時のプレビュー機能を使わないで下さい。
NEWご投稿に会員登録は不要です。どなたでもご自由にご投稿下さい。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃会員登録(SSL) ┃運用情報DB ┃会員ページ  
1 / 171 ページ 前へ→

Re(1):快速「花めぐり号」
 南那轟  - 2019/4/18(木) 8:38 -

引用なし
パスワード
   ▼青15号さん:
こちらこそご無沙汰しています。
「花めぐり号」三連発、たいへんありがとうございます。75の赤と12系の青、そして好天の彩が素晴らしいですね。まさに「東北の春」を感じました。金谷川は数少ないバリ順ポイントだったことと思います。吾妻連峰も綺麗ですね。
私はと申しますと、残念ながら出撃は叶いませんでした。事前に日程を確保して撮影場所の目星も付けていたのですが、直前に仕事が入ってしまいました。
かつての「つばさ51号」の運転区間で、来月リベンジしたいと思います。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:66.0) Gecko/20100101 Firefox/66.0@g1-27-253-251-253.bmobile.ne.jp>

快速「花めぐり号」
 青15号  - 2019/4/18(木) 0:21 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 20190413_9570レ_1.jpg
・サイズ : 0.8MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 20190413_9570レ_2.jpg
・サイズ : 0.6MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 20190413_9571レ.jpg
・サイズ : 0.7MB
   ご無沙汰しております。
先週土曜日に、越河、金谷川と二本松で757号が牽引する12系列車を撮影しました。
快晴で75の赤と客車の青が映えて、上りは定番の築堤と橋梁を仰角で。
安達太良山もスッキリ見えていたので、下りは二本松の国道から残雪の春山をバックに撮りました。
ブルーの客車を牽引する75は、かつての「つばさ51号」等を彷彿させて、旧客牽引時より近代的に見えますね。

添付画像
【20190413_9570レ_1.jpg : 0.8MB】

添付画像
【20190413_9570レ_2.jpg : 0.6MB】

添付画像
【20190413_9571レ.jpg : 0.7MB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@om126208161095.22.openmobile.ne.jp>

利府の保存交流機:ED751号など
 Nanna Go  - 2019/4/6(土) 21:22 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 0001_19990605.JPG
・サイズ : 0.7MB
   添付したのは、利府駅に保管されていた時のED751号で、1999年に撮影したものです。当時、保管・保存の行く末が危ぶまれていましたが、2002年のサッカー・ワールドカップの試合が宮城スタジアム(グランディ)で開催されたのを契機に、新幹線総合車両センター(宮城県利府町)に整備して展示されました。「新幹線車両基地まつり」などの機会にご覧なった方も多いと思います。他の交流機のパイオニア達も一緒に展示されていますね。

安住の地を得たかに思われましたが、15年以上に渡って屋外で風雪に耐えた結果、退色や外板の痛みなどが目立ち、ちょっと可哀そうです。保管されているどの交流機も貴重と思いますが、75について記せば、日本の交流電機の決定版で、ゆうづる・はくつる・あけぼのなど寝台特急から、八甲田・十和田・津軽・新星などの急行、それに多数の普通列車はもとより、東京と北海道を結ぶフレートライナーからありとあらゆる種類の貨物列車・工事列車まで東北を支えた機関車でしたね。

技術的には、磁気増幅器を主制御装置として用いて成功した世界を代表する機関車でした。磁気の世界では、磁気増幅器は1960〜1970年代に一世を風靡し、真空管の時代からサイリスタ・パワーエレクトロニクスの時代を繋ぐ、歴史的価値も持っています。磁気増幅器を主な研究対象とした学会がアメリカで1965年に設立されたと聞きます。その流れを汲む学会が2023年に仙台で予定され、世界中から1500人規模が集まるそうです。

東日本大震災の折、常磐線で津波で被災し廃車となった1039号はその最後の1両、これに対して利府の1号は最初の1両ですね。

東北や仙台にゆかりあるこれらの機関車が、長く保存され、市民や県民に親しまれるといいですね。

添付画像
【0001_19990605.JPG : 0.7MB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:66.0) Gecko/20100101 Firefox/66.0@g1-27-253-251-199.bmobile.ne.jp>

新旧交代・新旧協調
 南那轟  - 2019/3/30(土) 17:19 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1013_20031228b.JPG
・サイズ : 0.8MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : EF200-6c.jpg
・サイズ : 355.0KB
   3月28日でEF200が運用離脱と聞いて、また一つの時代が終わったように感じました。それは単機容量大型化を目指した時代の生き証人の最期です。その後は、変電所の電気容量や、側線の有効長など、機関車だけでなくシステムとして日本の貨物輸送を効率化する時代へ転換しましたね。インバータの性能向上やそれに伴う再粘着性能の向上もあり、東海道・山陽筋の側線長に収まる長さの貨物列車を110km/h以下で走らせるなら、出力としては3,390 kWに留まるEF210が良く、もはや6000kWの大出力機を要しない時代になったのだと思います。EF200の雄姿を記憶の留めるよう、1枚貼らせてください。

1991-1993年に製造された21両のEF200と、ほぼ同時期の1989-1991にリピート生産された33両のEF66100を比べた時、EF200は「余力がある」というより「無駄に大きく扱いにくい」のかもしれません。それが古い設計のEF66を延命させているように思います。

その結果、東海道・山陽筋では四国の直流区間を含めてEF210一色に向かっています。現在107両を擁していますね。これだけの両数を数えるに至った背景には,初めに記した性能のバランスの良さとともに、平坦区間は単機で運用し、勾配区間の重量貨物列車では同一形式を後補機(瀬野八)として用い、形式を増やさないという、先例に学ぶ運用方法がうまく機能していると思います。

その先例の代表は75ですね。

さて新旧交代の過渡期には、新旧機関車の協調や異形式重連が見られますね。今月のダイヤ改正では名古屋地区のDD51+DF200の協調重連が新しい話題になっています。そこで、かつて75とキンタの協調重連があったのか、今になって気になってきました。

入出場回送や廃車回送は別として、何かありましたかね〜? 75とDE10/11/15なら石巻線直通貨物でお馴染みだったと思うのですが、キンタとの組み合わせは、私は見つけられませんでした。わずかに宮城野(貨)→仙貨区の回送重連が1枚だけ見つかりましたので添付します。私にはカメラも銀塩からデジへの過渡期で、デジ一眼で初撮影した日でした。なおD-Archiveに1013号をアップした画像があります。

EF200-6、近江長岡−柏原、2009年
1013号+EH6号、宮城野(貨)、2003年12月

添付画像
【1013_20031228b.JPG : 0.8MB】

添付画像
【EF200-6c.jpg : 355.0KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:66.0) Gecko/20100101 Firefox/66.0@g1-27-253-251-168.bmobile.ne.jp>

Re(1):EH500-65の西濃特急
 南那轟  - 2019/3/26(火) 21:35 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : eh001_20190316.JPG
・サイズ : 0.6MB
   ▼ぃょう@某家頁管理人さん:
流石に撮ってますね〜。-65は大宮と東芝府中に長く入っているので、どんな姿で出場するか楽しみです。私はD-Archiveに掲載した2017年以来見ていません。きっと次は九州で会うことになるのでしょう。

4059には仙台方1エンドほぼ限定ですか。気づきませんでしたが、手元の画像を見ると8割方仰る通りでした。よくご覧になってますね。例外の-1を付けます。仙台界隈では、すぐ5090エネタキで折り返して郡山へ上るので、格好の被写体です。が、この日は列車と雲が次々とシンクロして意気消沈し、早々に撤退しました。

# ついにこの掲示板で75の登場しない投稿が・・・!

添付画像
【eh001_20190316.JPG : 0.6MB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:65.0) Gecko/20100101 Firefox/65.0@g1-27-253-251-157.bmobile.ne.jp>

EH500-65の西濃特急
 ぃょう@某家頁管理人  - 2019/3/26(火) 4:09 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : EH500-065_4059_yzk.jpg
・サイズ : 502.5KB
    実は去年夏の大宮(総)へ全検で入所、出所する寸前に4059レ「西濃特急」で撮っておりました。ので、その時の写真を付けて送ります。
 因みになんかこの仕業には仙台方に1エンドを向けた機がほぼ限定状態で入ってる気がします。

添付画像
【EH500-065_4059_yzk.jpg : 502.5KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SO-01L Build/52.0.B.9.49) AppleWebKit/537.36 (K...@sp49-98-132-200.msd.spmode.ne.jp>

Re(1):ELSL仙台宮城DC号
 南那轟  - 2019/3/24(日) 19:07 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 0757_20130630arev.jpg
・サイズ : 422.6KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : C6120-2.jpg
・サイズ : 506.2KB
   2013年6月のELSL仙台宮城DC号について、未だご返信しておらず、すみませんでした。いま回顧モードで掲示板を振り返っていて気付いた次第です。この2日間はあまり天気に恵まれず、私は2日目の上り(75が前)だけ出動していました。

▼ED91-11さん:
今更ですが、雨の品井沼の撮影、お疲れさまでした。梅雨時のしっとりした感じがいいですね。一緒にご投稿頂いた79重連は、いまや完全に過去帳入りし、EH500すら居なくなってしまいましたね。しばらく前にEH800を撮影に雪の海峡線へ出かけたのですが、ED91-11さんと同じ場所で撮ったことに気づきました。

▼青15号さん:
松島のお写真ですが、いまや仙石東北ラインでHB-E210系が行き交う場所に変貌しましたね。月日の経つのは早いものですね。

私からは、本運転の日曜朝、松山町で撮った画像を付けます。当時は、流し撮りといえば真横でないとダメと自分で決めていました。C61はうまく撮れたのですが、75は没でした。最近は気持ちにゆとりができて(?)、やや斜めでもいいかと思えるようになりました(笑)。

※この頃キンタ65号を東仙台〜岩切で撮ったコマがありました。同機はいま全検中で門司区への移動が囁かれていますね。場所もいまは仙台貨物ターミナルの移転工事で様変わりしています。繰り返しですが、月日の経つのは早いものです。長町機関区が長町にあったことを知る人もだいぶ減っていることでしょうね。

添付画像
【0757_20130630arev.jpg : 422.6KB】

添付画像
【C6120-2.jpg : 506.2KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:65.0) Gecko/20100101 Firefox/65.0@g1-27-253-251-195.bmobile.ne.jp>

Re(1):試験。
 南那轟  - 2019/3/3(日) 17:18 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 0128_0102_20061029rev.jpg
・サイズ : 1.0MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1016_1020_20061029rev.jpg
・サイズ : 0.8MB
   ▼ぃょう@某家頁管理人さん:
>なるほど、承知しました。
>写真は苫米地〜北高岩で撮った奴です
>2003年3月
投稿方法のご確認ありがとうございます。無事ご投稿頂きホッとしました。

さて早春の爽やかな朝の1枚をありがとうございます。しかも茶屋では手薄な108号を選んで頂いたようで恐縮です! 半逆光に映える淡いコントラストが春の到来を思わせますね。

またインカーブ好きとしては堪らない1枚でもあります。デジ画像をだいぶ探しましたが、75のインカーブは残念ながらあまりありませんでした。以前ご覧いただいた槻木インカーブを画像再調整して添付します。同日撮影の5562レも付けます。この掲示板の過去ログにありますが、2006.10撮影でした(原投稿の画像は古い順に削除された後でした)。

4086 128 + 102
5562 1016 + 1020

添付画像
【0128_0102_20061029rev.jpg : 1.0MB】

添付画像
【1016_1020_20061029rev.jpg : 0.8MB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:65.0) Gecko/20100101 Firefox/65.0@g1-27-253-251-198.bmobile.ne.jp>

Re(2):古い原版からのサルヴェージですが
 南那轟  - 2019/3/3(日) 16:37 -

引用なし
パスワード
   >▼ぃょう@某家頁管理人さん:
夏の昼下がりらしい濃い影が印象的ですね。JRマーク付き原色の1005号というのも貴重ですね。精悍な顔つきもあの頃の貨物機らしいです。緑と青のコンテナが混載されているのも時代を感じますね。どうもありがとうございました。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:65.0) Gecko/20100101 Firefox/65.0@g1-27-253-251-198.bmobile.ne.jp>

試験。
 ぃょう@某家頁管理人 E-MAIL  - 2019/3/3(日) 9:01 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1551045354.jpg
・サイズ : 457.3KB
   ▼南那轟さん:
>▼ぃょう@某家頁管理人さん:
>こちらこそご無沙汰しています。
>まだ原色ということばが無かった88年夏の1005号+コキ・タキとは、今では垂涎の的です。さすがですね!
>
>画像投稿でご迷惑をお掛けしたようで、すみません。掲示板スクリプトのバグで、投稿直前に「確認」すると画像が消えてしまいます。この「確認」をせずにご投稿頂くか、あるいは画像を75chaya@gmail.com宛にお送り頂ければこちらで代理アップします。
>お手数をお掛けしてすみません。

なるほど、承知しました。
写真は苫米地〜北高岩で撮った奴です
2003年3月

添付画像
【1551045354.jpg : 457.3KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SO-01L Build/52.0.B.9.49) AppleWebKit/537.36 (K...@sp49-98-160-52.msd.spmode.ne.jp>

Re(1):古い原版からのサルヴェージですが
 南那轟  - 2019/2/24(日) 17:25 -

引用なし
パスワード
   ▼ぃょう@某家頁管理人さん:
こちらこそご無沙汰しています。
まだ原色ということばが無かった88年夏の1005号+コキ・タキとは、今では垂涎の的です。さすがですね!

画像投稿でご迷惑をお掛けしたようで、すみません。掲示板スクリプトのバグで、投稿直前に「確認」すると画像が消えてしまいます。この「確認」をせずにご投稿頂くか、あるいは画像を75chaya@gmail.com宛にお送り頂ければこちらで代理アップします。
お手数をお掛けしてすみません。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:65.0) Gecko/20100101 Firefox/65.0@g1-27-253-251-131.bmobile.ne.jp>

古い原版からのサルヴェージですが
 ぃょう@某家頁管理人  - 2019/2/24(日) 4:00 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1550619530.jpg
・サイズ : 478.0KB
    お久しぶりです
 古いポジ原版からサルヴェージしていた最中に1005のパンダ塗装化前、原色時代に撮ってたのを引き揚げました。
 88年夏、陸前山王での撮影で、コキ50000×8連の後ろにホキ2200らしき粉粒ホッパ車が連結されているので、5171レかと思われます。

添付画像
【1550619530.jpg : 478.0KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SO-01L Build/52.0.B.9.49) AppleWebKit/537.36 (K...@sp49-97-97-202.msc.spmode.ne.jp>

Re(1):年越しはED75と
 南那轟  - 2019/1/14(月) 12:52 -

引用なし
パスワード
   ▼FD2Rさん:
あけましておめでとうございます。
お返事が遅れましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

これは年末年始の霜取り運用なのでしょうか。夜明けの吹雪がヘッドライトに浮かび、また翌日は透明な凛とした雰囲気に惹かれました。トンネル飛出しもベストタイミングですね!

>羽越で雪中のED75撮影はかつての8880〜8881レ撮影を思い出しました。

これですね(笑)。
雪中の777号:に羽越の臨貨を多元撮影
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0@38.70.1.14>

年越しはED75と
 FD2R E-MAIL  - 2019/1/6(日) 17:33 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 20181230a.JPG
・サイズ : 384.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 20181231a.JPG
・サイズ : 382.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 20181231c.JPG
・サイズ : 367.8KB
   あけましておめでとうございます。

ここ三年ほど続けて年越しは秋田でのんびり過ごしているのですが、
昨年末は仕事納め〜こまち乗車の段になり、羽越でED75の単機が走っているとの
情報をキャッチ、元々非鉄予定で最低限の機材しか準備していませんでしたが
何とか撮影する事ができました。

1枚目 2018/12/30 西目
初日は西目まで走ったとの事で、てっきり西目折り返しが所定だと思い
とりあえず行ってみると吹雪の中767号が佇んでいました!
どうやら酒田までのはずが暴風雪で西目打ち切りになったようです。

2枚目 2018/12/31 上浜
大晦日は嵐も去り穏やかな夜明けになりました。

3枚目 2018/12/31 羽後岩谷〜折渡
上浜駅の後は折渡トンネルまで追っかけてみました。

12/28〜1/3まで設定で、最初の三日間が西目打ち切りになっていたようです。
羽越で雪中のED75撮影はかつての8880〜8881レ撮影を思い出しました。

添付画像
【20181230a.JPG : 384.5KB】

添付画像
【20181231a.JPG : 382.5KB】

添付画像
【20181231c.JPG : 367.8KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0@unknown>

頌春
 南那轟  - 2019/1/5(土) 18:19 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : NewYear2019-Chaya.jpg
・サイズ : 317.4KB
   あけましておめでとうございます。
懐古編中心になっていますが、本年も75茶屋をよろしくお願いします。
久々に年賀状を作ってみましたのでご笑覧下さい。

添付画像
【NewYear2019-Chaya.jpg : 317.4KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0@g1-27-253-251-223.bmobile.ne.jp>

EF81406(75最後の新製年と同期)
 南那轟  - 2018/12/16(日) 17:33 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : ef81406_20181215.jpg
・サイズ : 0.7MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1039_20090301_ml.jpg
・サイズ : 268.3KB
   昨日、吉塚駅で遭遇したEF81406号を貼ります。全検出場直後の美しい姿が晴天に映えました。当初、博多駅で1063レ(10時半頃)だけ撮影するつもりでしたが、博多駅では半逆光のため地図を頼りに吉塚へ。そこでお会いした方に4095レ(A31運用)で全検直後の406号のことを教えて頂きました。次の予定にぎりぎり間に合うので、そのまま吉塚で待ち、撮影できたものです。教えて頂きありがとうございました。

EF81406号はもともとEF81132号として1976.09.01に日立で落成し、1986.06.05小倉工改造で重連総括・電暖撤去等の改造を受け、EF30の跡を継いで関門間にデビューしました。その後、北陸本線に転じた時期もありましたが、今は403、404号とともに数少ない現役の400番台の1両になっています。

同機が新製された1976年には、実は75も13両製造されました。781〜791号と1038、1039号です。このうち700番台の11両は全て後日79に改造され、北海道新幹線開業前後に廃車となりました。1038号は東北新幹線八戸開業(2001年12月)の後に廃車となり、1039号は2011年に東日本大震災で被災し廃車となりました。残念ながら全て廃車ですね。2009年の1039号(仙貨区にて)も貼ります。

異型式ではありますが、75と同時期に鉄路の輸送を支えた機関車が平成の終わりに全検を出場し、往時と同じローピンを纏って活躍する姿に感動しました。ナンバープレートの「81」と「406」の間にスペースが無いので、やや違和感があります(笑)。これは400番台数両の特徴のようですね。

添付画像
【ef81406_20181215.jpg : 0.7MB】

添付画像
【1039_20090301_ml.jpg : 268.3KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0@g1-27-253-251-240.bmobile.ne.jp>

Re(1):花泉
 南那轟  - 2018/11/18(日) 18:40 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1009_xxxx_199411xx.jpg
・サイズ : 0.6MB
   ▼gossyさん:
ご無沙汰しています。素晴らしい工臨の画像をありがとうございます。バッチリですね。ここはアクセスも見通しもよいので、バックのサイロを気にしつつも、つい寄ってしまったところです。宮城県北〜岩手県南の田園地帯は広々として大好きなところの一つです。75も軽快に飛ばしますね。

ロンチキの動向は気になります。残念ながら私が動ける時間帯にはまず75が動かないので、皆さんの力作を拝見するばかりです。

95号と同じ日に撮った写真がいろいろあったはずなのですが、1週間経ってまだ見つかりません(汗。少し北の前沢界隈の写真が出てきましたのでご覧ください。今は線形が変わった衣川橋梁に掛かる上り列車です。
(1994.11頃撮影)

添付画像
【1009_xxxx_199411xx.jpg : 0.6MB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/63.0@g1-27-253-251-183.bmobile.ne.jp>

花泉
 gossy  - 2018/11/11(日) 20:39 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_0221.JPG
・サイズ : 456.3KB
   私も同じ区間で75を撮影していたので貼らせていただきます。
といっても758が牽引する工臨ですが・・・
ロングレール輸送のチキ5500も、新日鐵による150mレール直送に統一されて以降は最長が13→11車へ減車となり、少し編成の雰囲気も変わってしまいました。
後継のキヤが本格的に走り始めてしまえば、75工臨もあっという間になくなってしまうのかもしれません。

添付画像
【IMG_0221.JPG : 456.3KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0@unknown>

95号
 南那轟  - 2018/11/4(日) 16:56 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 0095_960926rev.jpg
・サイズ : 0.7MB
   懐古編が続きますが、岩手県南を行く95号を貼ります。
95号は1966.08三菱製で、新製時から廃車までずっと仙台(仙、長町、仙貨)にあって活躍しました。この写真は1996年秋、長町機関区在籍時のものです。沿線には、黄金色の稲穂がたわわに首を垂れていました。ゴトコンの色は緑青茶の混合で、時代の推移を感じますね。

95号は、1999.08仙貨区の開設と同時に移動し、2002.02に廃車となりました。実は2000年10月〜2002年9月の間に、ひさし付きM型(50〜100号の区分)が13両も廃車されました。95号もその1両でした。その翌月からヒサシ無し(101号以降)の廃車が始まりました。ちょうどEH500量産機が登場した時期と重なります。

昨日、東北大学鉄道研究会の大学祭展示で、同じ場所を走る759号の工臨の写真を拝見し、つい懐かしくなってこの写真を探し出したのでした。
(1996.9撮影)

添付画像
【0095_960926rev.jpg : 0.7MB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/63.0@g1-27-253-251-78.bmobile.ne.jp>

Re(1):お召し装備
 南那轟  - 2018/10/30(火) 7:34 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 0121_19850503.jpg
・サイズ : 103.1KB
   ▼浦和の住民さん:
貴重な写真をご投稿頂きありがとうございました。豪華な並びですね!
往年の「敦二」は北陸の要衝でしたね。特急から貨物まで機関車が大活躍でした。その「敦二」にあっても、これだけの機関車が集合したことは他に無いのではないでしょうか。それも全機がお召装備とは壮観です。
この前年9月、東京から磐越西線へお召列車が走り、EF5861〜ED75121〜ED7712の機関車リレーがありました。当時は大きな話題でしたね。その121号が「敦二」まで遠征し、お召装備を再現したのですから驚きでした。国鉄末期ならではのイベントだったのかもしれません。
どうもありがとうございました。

写真は、浦和の住民さんと同年の1985年5月に、長町機関区公開で展示された121号です(D-Archiveから)

添付画像
【0121_19850503.jpg : 103.1KB】
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/63.0@g1-27-253-251-84.bmobile.ne.jp>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃会員登録(SSL) ┃運用情報DB ┃会員ページ  
1 / 171 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
848554
(SS)C-BOARD v3.8 is Free

●この掲示板に書かれた情報について主催者は一切の責任を負いません。また、主催者の判断によって投稿を削除する場合があります。
●次の行為はしないでください。
(1)公序良俗、法令違反行為を目的とした利用。
(2)犯罪的行為にむすびつく利用。
(3)他者の著作権、財産、プライバシーを侵害すること。
(4)他者を誹謗、中傷すること。
●メールアドレスは必ずお書き下さい
●投稿された記述について、管理者は、その内容が適当でないと認めた場合およびその他、種ヽの事情により、その書き込みを削除することができます。
●主催者は、このホームページの利用によって発生したいかなる 問題に対しても責任は負いませんし損害賠償の義務は無いものとします。
●このホームページで交換された著作物の著作権は主催者とその著作物の著者が相互に排他的でなくこれを所有します。
●投稿内容,投稿画像は75茶屋への収録をご承諾頂いたものとして取り扱います.

(C) 
1995-2012 All Rights, Reserved.